~昨年12月~
11月上旬にCreemaメルマガで、作品を紹介していただき、一時的にアクセス数が増え、この勢いで11月後半、12月のボーナス月を一気に売り上げ伸ばすぞ!
と思っていたのですが、12月はまさかの売り上げ0円。販売数0でした。

多少はハンドメイド作家として生きていく自信が出てきたのに、12月でその自信が揺らいでしまい、
目が悪くても出来る仕事ないかな~と、
ハローワークや仕事探しのネット検索したりしてしまいました。

1月に1個も作品売れなかったら、キッパリとハンドメイド作家として生きていくのを諦めようと思います。
初出品より半年も経つのに月に一つも売れないなんて、あってはならないこと。
まして2ヶ月連続で売れないなら、自分の作品は世間より需要も何もない、才能も何もない事ですし、まして生活が出来ません。素直に諦めてハローワークに相談に行きます。

ただこのままでは悔しいので、現状で出来る事、売れなかった原因を分析して、出来る限りの対策をしようと思います。

勢いに乗れなかった原因
せっかくメルマガで紹介してもらったのに、尻すぼみになってしまったのは、メルマガに、紹介するとギャラリーの閲覧も増えるので、「新作の追加」や「在庫の補充」をするようにと書いてありましたが、それが出来なかった。

ちょうど次回作の材料を発注しているところで、新作をすぐ出品出来なかった。
「手機械」以外は一品物で、再販という考えが無かった。
お客様から再販希望の依頼があったのに、材料が無く製作出来なかった。

今後の対策
新作は、構想と設計、材料拾い出し、材料発注、製作と1作品を出品するまで約2週間かかります。
またハンドメイドなので一品物という考えがあり、再販を考えず、たまたま手に入った材料で再販のきかない商品を出品していましたので、これからは再販のきく商品、材料で製作。
売れた商品は需要があるという事を肝に銘じる。

商品の見直し
そもそも、商品に問題はないのか。
デザイン、クオリティ、価格など、お客様の求める商品を供給できているのか。

今後の対策
少ないながらも安定的に売れている「手機械」のような特殊商品以外は、「送料」という縛りを感じてしまい、製作したい、ハンドメイドの売れ筋商品「テーブル」等を作れないでいる。
梱包サイズが180を超えると、途端に送料が跳ね上がるので、どうしてもデザイン的に小さくまとめようとしたりして、自由なデザインが出来ないでいますので、今後はデザイン優先で製作してみる。
お客様の求める商品がそもそも分かっておらず、商品作ったから買ってくださいの押し付けになっていないか。

※コメントで商品のアイデア等ございましたら、ご教授いただければと思います。
お気づきの点ございましたら、どんな事でも良いので、お気軽にコメントお願い致します。

宣伝の大切さ
Creemaのメルマガで紹介していただいた結果を見る通り、宣伝は非常に大切だと痛感しました。
大手のサイトに出品するだけで売れるという、甘いものではありません。
ブログ、SNS、メルマガ等の告知は大切なのは認識していますが、どれも自身でやっておらず、これからやっても集客に時間がかかるので、どうしたものかと昨年10月にココナラでお金を払い、ツイッターやブログで商品を紹介してもらったり、12月下旬には
Creemaの「作品プロモーション」機能でお金をかけたりしましたが、一時的にアクセスは増えても、こういうことは継続的に続けなければ意味がありません。
そこで遅ればせながら、こうして今年よりブログを始めてみました。

まだ、初めての出品から、12月まで
過去の出来事を記事にしていますが、明日1月上旬の記事を上げたあと、リアルタイムで記事にしますので、あと少し過去記事にお付き合いください。

次回へつづく