こちらのブログでは、決心から準備段階、道具、材料、販売先、売り上げ、作品等の紹介をしてゆき、これからハンドメイド作品の販売をしようかと思っている方の、反面教師として少しでも参考になれば幸いです。


網膜静脈閉塞症により眼底出血で、一時期は左目が全く見えなくなり退職し、ハンドメイド作家として生きてゆく決心をして、ハンドメイド販売サイトなどに販売開始して半年以上経ちましたが、非常に厳しい状況が続いています・・・。

作品:キャビネット

DSCF8584



~昨年6月頃~
【販売先】

ハンドメイドの販売先といえば有名どころのminneCreemaです。
この2サイトに登録しておけば間違いないし、大手の作家さんは数千のフォロワーがあり、数か月のバックオーダーをかかえて販売停止しているところもあります。

「ここに登録しておけば、大丈夫だろう」
「注文多すぎて、お客さん待たせて迷惑かけないか?」
「材料屋と契約して大量発注すれば安くなるかな」
「自宅で手狭だから、どこかに作業場借りないといけないな」
などと、根拠の無い自信に満ち溢れ、作品が売れる前提で物事を考えていました。

~昨年7月頃~
作品登録販売をminneCreemaで開始してから一か月経ちましたが、販売数は
お気に入り作品に登録してくれる人はいましたが、一つも売れませんでした。
でもまだまだ能天気に
「作品数が少ないからな」
「まだ始めたばかりで皆に認知されてないから」
と少し揺らいだ自信を打ち消すよう、売れない原因を自分の都合のいいように思いこませようとしていました。

次回へつづく